ユネスコスクール

岡山県内のユネスコスクール

岡山県には現在9校の「ユネスコスクール高等学校」があります。




 矢掛高校は「環境学習」や「地域連携」の教育内容が認められ、平成20年に「ユネスコスクール高校」として認証されました。(岡山龍谷高校と同時に県内初)
 その後、加盟校も増えてきた「ユネスコスクール高校」とは、様々な場面で情報交換や協力活動を行いながら、「持続可能な開発のための教育」への取り組みを進めています。


岡山ユネスコスクール高校実践交流会

 岡山県の9校の「ユネスコスクール高校」は、一年に一度、秋に岡山大学に集まり、お互いの学校で行われているESD活動を報告し合い、他校の様子に刺激を受けながら、自分たちの活動をより良いものにしていく試みを行っています。。




ユネスコスクール世界大会・高校生フォーラム

 平成26年の秋に岡山市で開かれた「ユネスコスクール世界大会・高校生フォーラム」では、世界32か国からの高校生を迎え入れ、司会進行から受付案内、機器操作やおもてなしなど、フォーラムに関する全ての活動をユネスコスクールの高校生たちが行いました。矢掛高校も多くの仲間たちと共に、その重要な役割を見事に果たしました。