Daily Archive: 2015年7月17日

7月
17

台風通過

台風11号が北上を続けています。当地を中心部が直撃したようですが、被害は見られないようです。。職員は待機・見回り等厳重警戒に当たっています。

次のようなアナウンスをして、臨時休校の措置を執りました。

午前七時現在、矢掛町に暴風警報が発令されています。本日17日、生徒のみなさんは自宅待機となります。現在台風11号は倉敷市付近をゆっくり北上中です。くれぐれも警戒してください。その後、警報が解除された場合でも登校の必要はありません。

ということで、本日予定していた第一学期終業式は中止となりました。 幻の式辞です。


平成27年度第1学期終業にあたって

いよいよ夏休みです。多くの人は、この休みをどのように過ごそうかと計画を立てているでしょう。夏休みというのは、自分のペースで学習を進めることができる絶好のチャンスであり時間をかけて一つのことに取り組めるでも機会あります。
健康や安全に気をつけ、成果の上がる夏を過ごしてほしい。高1の夏はこうだった、高2の夏はこれだったと、大人になってからも思い出せるような素晴らしい夏を過ごしましょう。3年生はもちろん進路に向けた夏になります。自分の希望する進路に向け全力を傾けることがなにより大切です。

あなたは運がいいですか?
パナソニックの創業者松下幸之助は、就職面接の最後に「あなたは運がいいですか。」と質問し、「運が悪いです。」と答えた人は、どんなに成績がよくても面接がよくても採用しなかったと言われています。

株式会社サイバーエージェントを起業し、3人から始めた会社を3000人以上にした藤田晋は、周りから「運がいい」と言われることも多いのですが、ビジネスでは「洗面器から最後まで顔を上げなかった者が勝つ」という鉄則があると考えています。“そのとき”が来るまで仕事の質を落とさず、じっと堪え忍んでいる人にしか“運”はやってこないのです。スポーツでもビジネスでも、負けの原因の99%は自滅だと言っています。
藤田晋が会社を始めたとき、週に110時間、がむしゃらに働くことで、勝つ確立を0.1%でもあげ、これだけやってだめなら仕方がないというレベルまで仕事をしたと言っています。「正しい選択」「正しい努力」を続けていけば、運は積み上がっていきます。努力をどれだけ続けているかが、運の総量を決めるのです。
運は、魔法の力でも神様からの贈り物でもありません。それは、「心の持ち様」「考え方」が大きく影響するものなのです。

自分のことを「運がいい」といえる人は、「失敗や成功はしょせん運である」ということを知っているので、過度に落ち込みません。失敗した人に対して「おまえの努力が足りなかったんだ」と自己責任を押しつけることもありません。他人に与えた好意は、巡りめぐって自分に返ってくることを知っているので、積極的に他者を助けることができます。人に恵まれてきた自覚があるので、自分は社会に恩返しをしなくてはならないという使命感を持っています。

高1の夏は一度だけ。高2は一度だけ。そして高3の夏も一度だけ。人生にとって本当に貴重な季節なのです。 どうか事故のない規則正しい夏休みにしてください。そして高い志を立て、その実現に向けて、自分の成長につながる充実した夏休みにしてください。

岡山県立矢掛高等学校   校長    川上  公一

Permanent link to this article: http://www.yakage.okayama-c.ed.jp/wordpress/?p=16241