Daily Archive: 2016年1月27日

1月
27

岡山県高等学校商業教育協会

岡山県高等学校商業教育協会常任理事会がビアリティまきびで開催され、行ってきました。岡山県高等学校商業教育協会とは、岡山県内の商業教育の振興発展を目的として、県内の高等学校が加盟して組織した団体です。現在、商業教育を実践している35校の高等学校が加盟しています。教員の研修・研究活動をはじめとして、商業教育に関わる簿記・情報・珠算電卓・ワープロ・英語などの各種競技会や一校一品運動という商品開発活動などを推進しています。

本年度、岡山県の商業系高校の活動はめざましいものがありました。


 

県内の高校生が考案した地元の日帰りツアープランを競う「もんげー岡山!高校生ツアープランニング・コンテスト」が10月4日(日)に、岡山市北区奉還町の岡山国際交流センターであり、笠岡商業、玉野商業、倉敷商業が優秀賞に選ばれ、11月~12月にツアープランを紹介するプロモーションビデオを作成し、平成28年1月9日(土)~10日(日)に観光キャラバンとして「とっとり・おかやま新橋館(東京都)」にてツアープランの紹介・宣伝を行うことになりました。

笠岡商業 「日常から離れて島でリフレッシュ!自然と文化を感じるのんびり島歩きツァー」

玉野商業 「昭和思ひ出乗り物ツアー」

倉敷商業 「記念日の聖地 倉敷を巡る!」


第23回 全国高等学校生徒商業研究発表大会

11月25日(水)から27日(金)にかけ、標記大会が青森県青森市「リンクステーションホール青森」にて盛大に開催されました。
各都道府県、ブロック大会を勝ち抜き出場する21校の発表は、どれも見応えがあり、優劣を付けるのに忍びない内容であったと感じます。
また、出場生徒は同じような思いで地域のために力を尽くそうとする仲間との交流を楽しみ、互いの研究内容から多くの学びを得ることができました。

【優秀賞(成績順)】

岡山県立岡山南校等学校
「利益と貢献のAmbivalence~ビジネスはボランティアじゃないから~」


矢掛高校地域ビジネス科も商業教育協会の一員として、貢献することができました。


平成27年12月1日(火)、岡山県高等学校商業教育協会平成27年度 第2回商業主任会が開催され、35名の先生方が参加されました。

(2)研修 「持続発展可能な地域をつくるために-矢掛高校の地域創生プログラム-」岡山県立矢掛高校 校 長 川上 公一先生

午前中の研修では、矢掛高校の川上公一校長先生の「持続発展可能な地域をつくるために-矢掛高校の地域創生プログラム-」についてのお話があり、「やかげ学」を中心にいろいろなお話が聞けました。先生がいわれていた言葉に「矢掛の町は大きな教室」と言う言葉がとても印象に残りました。


県立矢掛高等学校 地域ビジネス科3年 山本 景斗 君が平成27年11月8日(日)実施の全国商業高等学校協会主催珠算・電卓実務検定の普通計算(用具 そろばん)に合格し、県内の高校生では初めてとなる全9種目の1級を取得しました。

山本君は日商簿記検定1級や実用英語技能検定2級、基本情報技術者試験等にも合格しており、将来の目標であるグローバル社会で活躍できる公認会計士に向かって意欲的に取り組んでいます。


 

Permanent link to this article: http://www.yakage.okayama-c.ed.jp/wordpress/?p=17879