«

»

7月
27

インターンシップ

地域ビジネス科2年が、7月22日から3日間、町内外でインターンシップを実施します。

インターンシップのねらいは、「各種企業の職場に参加し、職場の実態に触れ、正しい職業観や勤労観を身につけ、職業に対する適応性の向上を図る」です。

中学校でも職場体験をしていますが、商業系専門学科として、実践的な能力の向上に重点を置いていますので、より社会人としての真摯な取組を求めています。事前学習では、学校で体験できないものの見方・考え方・思いやる心等を学び、積極性・責任感・協調性等が身に付くよう指導を徹底しました。

また、普通科総合コースで実施している「やかげ学」とよく混同されるのですが、やかげ学が町と協定して町の公共機関において、地域づくりの視点から実施しているのに対して、地域ビジネス科インターンシップは、備中西商工会の協力のもと、民間企業において、これまで培ってきた学習成果を発揮し、実践的に職業体験するものです。年々この色彩を強めようとしています。

全国的な傾向ともいえますが、地域の実情として生徒から希望が多い事務系の職種の求人がほとんどありません。インターンシップでも受け入れがありませんでした。この分野への職場開拓を行わなければと考えていまます。22日には、隣接の総社市の就職説明会に参加させていただきました。総社市では、流通系を中心に事業所の新設が続き、3000人の新たな求人が発生いたします。本校でも積極的に対応して参ります。

 

 

 

 

Permanent link to this article: http://www.yakage.okayama-c.ed.jp/wordpress/?p=16303